前へ
次へ

小児歯科で虫歯予防をするメリット

小児歯科でお子さんの虫歯予防をするメリットとしてどんな事があるのかをお教えします。まず、子供の歯の場合には高度な専門性が必要になるので、一般的な歯科よりも小児歯科の方が安心して診てもらう事が出来ます。将来の歯の健康や歯並びにも影響を与える事にもなるため、早いうちから通っておく事が良いです。それから、子供の歯の場合、大人よりも虫歯になりやすい事があります。そのため、小児歯科で指導を受けながら行っておくことで、虫歯にならない様に予防をする事が出来ます。それから小児歯科の場合には、一般よりも治療に加えて月齢に合う予防ケアを提案してくれる他、成長に合わせて健全な成長をサポートしてもらう事が出来ます。また、将来を見据えたケアをしてもらう事が出来ます。その場しのぎで行き当たりばったりの治療ではなく、質の高いケアを提供してくれるため、お子さんの歯の事で不安がある方や、悩みがある方でも気軽に相談をする事が出来ます。また、小児歯科の場合、一般的な歯科よりも通いやすい工夫がされているので便利です。お子さんが楽しんで通う事が出来るため歯科医院に慣れる事があり、身近に感じる事が出来ます。スタンプカードがあったり、治療中でもDVDがあったりするなど、お子さん向けの環境が整っているのが特徴です。そこで、小児歯科で出来る虫歯予防にはどんな事があるのかをお教えします。それは、クリーニングやPMTCが可能で虫歯を予防する事が出来ます。それから、フッ素塗布があります。フッ素塗布をする事で、歯を丈夫にする事が出来ます。それから、シーラントがあります。これは、歯の凹凸を無くして虫歯になりにくい環境を作ることが出来ます。また、ブラッシング指導をしてもらう事が出来ます。これを行う事で、汚れをつきにくくする事が出来ます。また、キシリトール指導をしてもらう事が出来ます。小児歯科の場合にはこれらの事をしてもらう事ができて便利です。

愛知県のかかりつけ医

登戸の年中無休のALBA歯科

天然の歯をできるだけ守る治療

高精度な詰め物・被せ物を提供
被せ物の隙間から虫歯にならないように歯科技工士が丁寧に設計した詰め物を使用しています。

Page Top